代々木公園で開催された第76回メーデー中央集会には43000人が参加しました。中央集会実行委員会を代表して全労連議長熊谷氏は「憲法改悪、大増税阻止、政治変革への新たな出発点にしよう」とあいさつを行いました。
 参加者は都内3コースをデモ行進し労働者・国民の生活と権利を守り、日本を「戦争する国」にさせないとの思いをアピールしました。


憲法を守ろうと訴える東京土建江東支部のデコレーション(新宿コース)

元駐レバノン大使の天木直人氏は「皆さんの励ましに支えられた。これからの人生をかけて憲法改悪阻止のために奮闘する」と連帯あいさつ。

9条守ろう!元気よく江東区職労青年部(大久保コース)
 今年も大好評。
ふあふあトランポリン


ナショナル・ミニマムの確立を!全労連全国一般(恵比寿コース)

労働者の味方“ローンレンジャー”(青年のステージ)

 三多摩メーデーに10000人が参加
歌や太鼓にでっかく開会だ