都民の声を聞きなさい! 2.23都議会開会日行動

教育・福祉・医療を充実させて、暖かい都政を!
 予算が審議される3月都議会の開会日にあたる2月23日、弱者切り捨て「東京から戦争する国づくり」をすすめる石原都政を変えよう、と都庁前に集まった四〇〇人は「憲法・教育基本法を守れ!」「大規模開発・大企業優遇はやめよ!」「福祉切り捨てはやめよ!」などのシュプレヒコールを響かせました。

 2月23日、全労連・国民春闘共闘は全国1000地域で早朝宣伝、企業訪問、自治体要請、集会、デモなど終日の行動を展開しました。
 東京では、東京春闘共闘と東京地評に参加する単産・地域が275ヵ所での宣伝行動(3月7日現在)はじめ、日中の自治体要請や宣伝カーを使っての地域宣伝、訪問活動、夜には集会・デモなど、多摩地域では早朝七時からとなった「2・23東京怒りの総行動」に取り組みました。

新宿・新宿駅南口などでの宣伝

小平・小平福祉会館での集会後にデモ行進

千代田区・丸の内南口などの宣伝と区役所等要請

北・赤羽駅西口での宣伝