忙しいときこそ………江東区労連

 【江東区労連】11月22日に区内のボウリング場で、「江東区労連第13回ボウリング大会」を開催し、15労組から81名(27レーン)が参加しました。

どれどれ、スコアは?
点数よりも交流第1

 例年は9月に開催してきましたが、会場の都合で11月となり、秋年末闘争、憲法・教育基本法改悪反対の闘いなど一番忙しい時期になりました。しかし、「忙しい時こそ交流が大切」と開催を決めました。

 例年参加の強豪チームがマイボール・マイシューズで気合が入ります。その一方で、交流第一・点数二の次のチームも一緒に競えるのがボウリングの良いところです。

 さて、結果ですが、3名1チームで2ゲームを競い、郵産労東京新局支部Aチームが1102点を稼ぎ出して堂々の優勝、続いて常陽運輸労組、郵産労東京新局支部Bチームと続きました。

 個人は、男性も女性も一位は、郵産労東京新局支部が独占しました。女子二位には江東区職労なども食い込みました。賞品も高得点個人団体だけでは「格差」(笑)がつくので、九のつく順位やブービー賞も用意。実はブービー賞はハイレベルなんです。

 残念ながら高位を逃したチームもマイペースチームも次回に期待しそれぞれの二次会へと流れました。