東京自治労連による川柳と吉田さん応援の替え歌   吉田万三さんに花束が贈呈された

 「07春闘・知事選勝利!1.29総決起集会」には950人が参加し、6組織による工夫をこらしたパフォーマンスや松元ヒロさんの政治コントなどを通じて、春闘での要求実現と都知事選での吉田万三さん勝利にむけて奮闘する決意を固めました。

史上最高の利益を上げながら残業代不払いの合法化を目指す日本経団連への抗議行動
   07春闘がスタートし、意気高くたたかわれています。大企業が至上空前の利益を上げ続け、過去最長の好景気といわれていますが、労働者・国民にその実感はありません。民間労働者の平均年収は5年間で24万円以上も引下げられ、生活保護世帯が100万世帯を超え、就学援助世帯は東京では4世帯に1世帯、ワーキングプアという言葉に代表されるように格差の拡大、貧困の広がりは深刻な問題となっています。そして、安倍自公内閣は、日本を戦争する国にするために憲法改悪をこの夏に行われる参議院選の争点にすることを明言しています。

 07春闘では、「誰でも月額1万円以上、時給1000円以上の賃金底上げ」、「時給1000円以下の労働者をなくせ、均等待遇の実現」、「労働法制の大改悪阻止」、「大企業は社会的責任を果たせ」という運動と、憲法改悪のための手続き法案である「国民投票法案」の廃案にむけた運動をすすめ、要求実現のために全力でたたかうことが重要となっています。

 また、07春闘は、都知事選をはじめとする統一地方選、参議院選を控えたもとでたたかわれます。都知事選で「吉田万三候補」の勝利、参議院選で、国民のいのちとくらし第一の政治に変えるために奮闘することも重要です。

 
   私たちはこの間、偽装請負を社会問題にし、非正規労働者の正社員化の運動や「教育基本法」改悪阻止のたたかいで、これまでにない大きな運動と共同の広がりをつくりました。
 そして、「残業代をゼロにする」政府の法案提出を困難な状況に追い込んできました。このことに確信を持ち、労働者・国民の切実な要求実現と政治の流れを国民本位に変えるために、団結を固めすべての組合員の参加で職場・地域から総決起し、07春闘、都知事選を多いに頑張ろうではありませんか。