NTTは働くルールを守れ 労働者いじめをやめよ

 NTT関連会社前

 「NTTは社会的責任をはたせ」「みせしめ配転をやめよ」−3月23日、NTTにはたらく労働者でつくる通信労組の組合員や支援する労働者らによる持ち株会社前の行動が、雨の中、おこなわれました。

 この行動は、3月29日に出されるNTTリストラ裁判の東京地裁判決に向けて取り組まれたものです。
 2002年、超優良企業であるNTTが、五〇歳での退職か、大幅賃下げして子会社での再雇用かを迫り、応じない労働者をみせしめに異職種や遠隔地に配転する嫌がらせをおこなったことに対し全国で50人が提訴しました。

 この裁判では、昨年9月「業務上の必要性がなく違法」との判決が札幌地裁で出されました。
 3月29日の東京地裁判決でも、群馬から埼玉の職場まで、片道二時間以上の通勤を強いられている金子さん、飯野さんら2人の女性を含む原告全員の勝利判決をと、署名などの取り組みを強めています。
足立 白銀の世界堪能 足立区労連スキー交流会

 スキーも交流会もタップリと楽しみました
 今年で15回目となる足立区労連のスキー交流会を2月23日〜25日に開催しました。
 今年も区労連加盟の青和観光が用意してくれたサロンバスに、飲みものとつまみ、この会には欠かせない、西新井大師の最中とドラ焼き、栗饅頭を積み込み、いざ、白銀の世界へ向け出発!

 宿で一休みして、スキーウェアに身を固め粉雪舞い散るゲレンデへ。子どもや孫に合わせて家族で滑る人、レベルにあったコースめざしリフトで上に向かうグループなど、ちょっぴり寒かったけど、全員で滑りました。夜の交流会では、アルコールと盛りだくさんの料理、ビンゴゲームで楽しみました。
 自転車を引き当てた区労連の山下さんの辞退で、大盛り上がりの再抽選の末、小学四年の男の子がゲットしました。
 二日目は、雲ひとつない青空に、真っ白な戸隠連峰がくっきり浮かび上がって見えました。リフトで頂上に着くと、雄大な景色を撮影する人がいっぱい。私もパチリと仲間入り。スキーをしない区労連の仲間も景色に誘われてゲレンデに来ていました。帰路の途上で、おいしい戸隠そばと濁り酒も堪能し、みんな満足度一二〇%で家路につきました。(副議長 舘幸雄)
年金者組合・女性の会
  東京に春を呼ぶ¥Wい
 中村梅之助さん

 2月27日、年金者組合都本部女性の会主催で「春を呼ぶ女性のつどい」を、国分寺労政会館で開催し、150名が参加しました。

 一部は「都政について」と題して、革新都政をつくる会の氏家さんから、吉田万三さんの『「都政改革プラン」ー3つの転換と6つの重点公約改革プラン』について聞きました。
 氏家さんは「憲法を都政に活かし、税金のむだ遣いをやめ、くらし、福祉優先の東京にするためには、吉田万三さんが知事にならければならない」と話されました。足立区から参加の組合員も「ぜひ、知事には吉田万三さんを」と訴えられました。

 二部は、前進座の中村梅之助さんのお話でした。前進座立ち上げの苦労や、無一文で過ごした日々の事、軍からの命令で、拒否できない苦しい立場の中で思案した条件を、軍が渋々認めたなどのお話でした。巡業先で、あるご婦人から「一年後、ここに来て芝居をやってもらえたら、それまで生きています」と言われたことを紹介し、貧しさと闘いながらも、大衆、庶民が力になってくれたおかげで、今日があると話されました。
 熱心に聞き入る参加者のみなさん