HOME活動春闘・労働政策公契約条例が江戸川区で可決 東京土建の仲間が大奮闘
春闘・労働政策
公契約条例が江戸川区で可決 東京土建の仲間が大奮闘
2021.07.12

 江戸川区の公契約条例が6月22日の本会議で可決しました。条例適用は10月1日からです。

 東京土建江戸川支部では、各会派・担当課長との懇談、協議会や連絡会を通じた区内諸団体との協力、パブコメへの参加等を進め、区に対し新条例に関する要望を継続的に伝えてきた結果、新条例は当初骨子案にあった「未熟連労働者を条例適用の範囲から除外する」という条項は削除され、これは私たち東京土建を含む区内の様々な団体がともに力を合わせたことによる成果です。
 一方で今後の課題も多く、労働団体として労働報酬審議会への関わりを深め、労働者・事業者・地域との接点を増やしていく中でSDGsの理念に基づき生まれた「公契約条例」をより良い条例に大きく育てていくことが重要です。

【東京土建江戸川支部・書記次長・池田創】

関連タグ:なし