HOME活動青年協青年部運動を盛り上げよう 東京地評青年協が定期大会
青年協
青年部運動を盛り上げよう 東京地評青年協が定期大会
2021.03.30

 東京地評青年協は3月7日、定期大会を開催し、代議員や傍聴など 29人の青年組合員がリアルやオンラインで参加しました。参加者の特別報告では、深刻化する青年の働き方の実態について多く報告されました。また、コロナによって活動が制限される中でも、青年同士のつながりを絶やさない創意工夫や、青年部として積極的に要請行動に取り組んだ経験も語られました。

「青年部活動を盛り上げよう」青年協大会に参加した組合員(オンライン参加も多数)

青年同士が同じ目線で語り合える青年部、活動の発展を目指す

 参加者からは、「今年こそコロナでできなかった企画をやりたい」「青年同士が同じ目線で語り合えるのが青年部。活動を盛り上げたい」など、次年度に向けた意気込みも語られました。産業や地域のちがいを超え、青年労働者に寄り添い問題を解決していくため、青年部運動を発展させていくことを確認し合いました。


 青年協運動方針は、学習・交流・運動の3本柱を活動の基調に据えました。重点項目として(1)最賃引上げの取り組みをさらに強化していく、(2)新型コロナウイルスの被害を受けている人に必要な支援を行う、(3)都政要求実現に向けて要請行動を行うなどを盛り込みました。

 今後、大会で出された意見も踏まえながら運動を具体化していきます。

関連タグ:なし