HOME活動組織東京地評評議員会を開催
組織
東京地評評議員会を開催
2021.04.27

 東京地評は評議員会をコロナ感染状況のために例年よりも時期を遅らせてオンライン併用による時間短縮で4月18日午後に開催しました。

 議案提案は井澤智事務局長が、「公正な社会へ転換せまる21春闘に。コロナ禍だからこそ 広範な労働者を組織し労働者の要求実現、権利獲得・拡充」を重点課題とし、コロナ下での20春闘の到達と特徴を踏まえ、21春闘での巻き返しとたたかいの方向を提起しました。

 事前の文書発言には9組合2組織から寄せられ、職場と産業での厳しい実態とそれを跳ね返す運動の実践が盛り込まれ、議案を補強しました。

 当日の発言では小平地区労から、直近の市長選で野党共闘を前進させた推薦候補の勝利の教訓、JMITU東京からは、ストを構え要求行動を貫いて成果を勝ち取った21春闘の経験が報告されました。 

関連タグ:なし