大田区労働組合総連合(大田労連)

 大田区は全国でも例を見ないほどの機械金属加工業の集積地として発展してきた「ものづくりのまち」、「労働者のまち」であります。
 また、トラックターミナル・東京湾・羽田空港があり、陸・海・空が揃う輸送の拠点でもあります。
 このような地で、大田区労働組合総連合(大田労連)はナショナルセンターにつながる地域組織を作ろうと、1993年1月26日に結成をし、10年を迎えました。
 大田の共同行動の特徴は「一点での共同」の追求にあります。主なもので春闘・国鉄・ガイドライン・消費税・労働法制・不況打開・大田区政を変える会・社保協などか恒常的な共闘組織として存在し、各々の組織が毎月の宣伝行動をはじめ、「保守層」といわれる団体との共同を追求し、直接「平沼経産大臣」に会うなど要求実現こ向け奮闘しています。
 この共同行動の中心的役割を担う期待が労働者にかかっています。期待に応えられる地域労連になれるようがんばっています。

HP http://www.yk.rim.or.jp/~otaroren/
メール otaroren@yk.rim.or.jp