八王子労働組合総連合(八王子労連)
〒192-0054 八王子市小門61-9
0426-23-8046 Fax0426-23-8346
e-Mail hachiro61@violin.ocn.ne.jp

 八王子市は、人口53万人。面積186.31kuは、山手線の内側の広さに匹敵します。都心から南西に40km、遠足のメッカ「高尾山」もあり、21大学・短大に11万人の学生が通う学園都市でもあります。江戸時代には宿場町、その後「織物のまち」として栄え、横浜までの「絹の道」も残っています。現在はネクタイの生地生産日本一の伝統を誇っています。

 八王子労連は、37組合4500人。21年の歴史を持ち、市内労組・民主団体で構成する「八王子総行動」実行委員会の中心組織として、事業所・自治体交渉を行ってきました。「教科書採択問題」やJR駅エレベーター設置などで成果を挙げてきました。

 また、「10万人オルグ大運動」を推進するため、組合員の要求アンケートに基づく文化・スポーツ・レク活動を重視し、労組の枠を超えた交流と活動家の拡大をはかってきました。今、労働相談や争議支援、共同行動を通じて組織の拡大に取り組んでいます。
東京私立学校教職員組合連合(私教連)    
〒102-0084 千代田区二番町12−1全国教育文化会館5F
電話番号 03−3230−4091 
FAX  03−3230−4090
Eメール shokikyoku@shikyoren.or.jp
ホームページアドレス http://www.shikyoren.or.jp/

 私教連は1949年に結成された伝統ある組織で、東京における最大の私立学校教職員組合の連合体です。加盟組合は幼稚園から小、中、高校、専門・各種学校、塾まで約100組合、組合員数は約3000名です。上部組織の全国私学教職員組合連合(全国私教連)や全日本教職員組合(全教)を通して、全国の私学・公立学校の教職員と手をつないで活動しています。

 生活と権利を守るのが労働組合運動の原点です。賃金労働条件の改善をめざし、都内過半数の私立中高の実態を調査・集計した「賃金・労働・教育条件資料」を毎年作成、全都的な統一闘争で学校間格差の縮小等の運動を進めています。また、結成以来、不当な解雇を許さず闘ってきました。救援資金制度もあり、ベテランの顧問弁護団も活躍しています。

 生徒が減っている中、経営者は特別進学コース等で大学進学の実績をあげることで危機を乗り切ろうとしています。私教連は生徒一人ひとりに光をあてる教育実践を提唱し、教育研究集会を開催したり(毎年6月)、教育実践に関するパンフレットを発行して、生徒参加・父母共同の学校づくり・教育づくりをすすめています。

 私学助成金は私学にとって血液ともいえるものです。30年以上にわたって私教連は父母・国民とともに大規模な署名運動をすすめています。その結果、全国に先駆けて公立学校の標準的運営費の二分の一助成を実現しました。