全国信用金庫信用組合労働組合連合会東京地方連合(全信労東京地連)

〒102-0072
東京都千代田区平河町1−9−9 レフラックス平河町402
電話03-3230-8415 FAX03-3239-1224
e-mail: 
URL: 


全信労のみなさん


 全国信用金庫信用組合労働組合連合会東京地方連合(全信労東京地連)は、1959年9月に東京地方信用金庫労組連合(東信労)として発足し、今日に至っています。
 この間、70年代の芝信金における「企業ファシズムとの闘い」をはじめ、多くの単組で資本による解雇・不当差別の攻撃がかけられましたが、多くのなかまの支援のもと果敢に闘い勝利解決してきました。また、近年では「芝信金男女差別是正闘争」「全信不動産55歳賃金カット撤回闘争」も多くの支援により勝利解決することができました。そしていま、東京東信用金庫の経営民主化を求めて闘っています。

 いま信金信組業界では、大銀行本位の金融自由化のもと「企業生き残り」と称し、業績と利潤だけを追求する短絡的な利益至上主義の経営がとられており、地域社会に対するCSR(企業の社会的責任)がなおざりにされ、労働者に対するリストラ人減らし「合理化」攻撃も強まっています。このような状況のなか、全信労東京地連は、この業界で働くすべての労働者の雇用と生活を守り、そして職場から長時間過密労働や不払い残業をなくし仲間の健康を守るとともに、賃金引下げを目的とした成果主義賃金体系の導入に反対する運動を展開しています。また、信用金庫・信用組合を中小零細企業と地域住民に役立ち、地域経済の振興と発展に寄与する協同組織地域金融機関とするために積極的にとりくんでいます。全信労地連は「東京地連はひとつの組合のようにたたかう」ことを運動の基本として、平和で人間らしく働ける職場と社会をつくりあげるため、多くのなかまとの共同を広げ活動しています。