通信産業労働組合 東京支部

〒114-0034 北区上十条1-9-18 NTT十条別館2F
Tel 03-5993-0040
Fax 03-5993-0041
e-mail tcw-tkyo@wonder.ocn.ne.jp

 通信労組東京支部は、1985年2月11日に結成され昨年20周年を迎えました。当時、職場をめぐる情勢は、中曽根内閣の「臨調行革」路線にもとづき、政府・財界が国民共有の財産である電々公社の民営化をねらう法案が可決・成立(84年12月14日参議院)、全電通(今のNTT労組)もこれに追随し賛成するという状況下でした。そんな中、民営化推進・労使協調路線をひた走る全電通と敢然と決別し「闘う労働組合、東京支部を結成することが必要」との声を結集し22名の組合員で結成されました。

 この間、電話番号案内の有料化反対、東京電報・東京情報案内の子会社への全面委託化反対、営業窓口廃止反対闘争など国民のための情報通信を守ること、NTTの人減らし「合理化」に反対し労働者の働く権利と労働条件の向上のために奮闘してきました。

 2001年小泉内閣が発足し、小泉構造改革の「NTT版」と言われる新3ヵ年経営計画「11万人リストラ」が強行されました。50歳になった者は全て退職させ、NTTが新たに100%出資する子会社に15〜30%の賃金ダウンで再雇用する。これに応じないものは、本人や家族の事情を一切考慮せず全国的に強制配転するというものです。今、通信労組はこの非道なリストラ裁判に何が何でも勝利しようと、神奈川、埼玉、群馬、千葉等の首都圏支部と一丸となり、「50万署名」に勢力的に取組んでいるところです。

 これまで、東京地評の皆さんや各種争議団の方々、リストラ裁判支援共闘会議のみなさん方に、大きな力をお借りして闘ってくることが出来ました。今秋、東京地裁での判決が出る見込みです。どうぞよろしくお願いします。


葛飾区労働組合連合会

〒124-0012 葛飾区立石1-7-12葛飾教育会館内
Tel 03-5698-9615
Fax 
e-mail

 葛飾区労連は、今年一月の大会で17周年を迎えました。その後、組合が一つ増え現在25組合が加盟しています。組合員は約千五百名。大会後、春闘学習会、春闘葛飾区民集会、メーデー、春闘ターミナル宣伝、教育基本法学習会や宣伝などに取り組んできました。
 加盟組合の問題では、NTTの不当な遠距離配転、リストラ裁判など不当な差別に対する署名の取組みをしています。今年とくに力を入れている一つは、労働相談です。

 まだ、相談は少ないのですが、一週間に3回行っています。事務局体制週三回で手薄なので、8月から相談員を一人増やして充実させる予定です。二つ目は、プルトップを集めて、区労連加盟の福祉施設に車椅子を贈る運動です。ドラム缶に一杯集めることを目標にがんばっています。三つ目は、区内私学の教職員に対する不当差別と人権侵害を支援し連絡する会をつくり闘いを進めています。区民とともに都労委傍聴・学習会・集会・宣伝をしながら勝利するまで闘いぬく決意でいます。

 東部七区労連でつくっている東部共同行動実行委員会では、「生活の最低保障の確立」をめざして20年近く取り組んできました。わが葛飾区労連でも、その一環として、非正規と正規労働者の実態を対話・面接しながら明らかにして告発する運動に取り組んでいます。
 今、夏の職場交流集会、秋の勤労者フェステバルの成功へ向けてがんばっています。