東京港湾関係労働組合協議会(略称 東京港湾労協)

〒108-0022 東京都港区海岸3−6−46(全港湾東京支部気付)
電 話 03-3451-6924
FAX 03-3451-8022
サイト 
*


東京港における官民一体(官=公務員労組、民=民間労組)の運動を行なっている労働組合の協議会です。
東京港の状況は目まぐるしく変化しています。港湾の規制緩和(参入の緩和、料金の認可制から届出制への緩和)に続く、港湾の24時間荷役、スピード化、コスト3割削減、労働基準法の改悪による労働の規制緩和で、港湾労働者の生活、安全が圧迫されています。

そうした中、東京港湾労協は、東京港で埠頭(本船着岸岸壁)などに働く労働者の福利厚生、安全、生活擁護、平和をまもる活動を展開しています。
春闘時期は、主要駅での春闘宣伝の朝ビラ、3月の春闘山場では東京港総行動を計画しています。東京港総行動では、10艘の船に要求やスローガンを書いた「のぼり旗」を掲げ、東京港で働く仲間の春闘を海上から激励する海上デモを実施しています。又、海上デモに引き続き、東京都港湾局、東京税関、福利厚生協会への申入れ活動、要求交渉を実施しています。

東京港湾労協は「協議会」ですので、東京地評にオブザーバー加入しており、東京地評、東京春闘共闘の駅頭宣伝などの行動に参加しています。
東京港湾労協・加入組合
・ 全税関東京支部
・ 全港湾東京支部
・ 都庁職港湾支部
・ 港湾労働組合
・ 東京検数労連
・ 海事検定職組東京支部
・ 全倉運関東地連
・ ユニエックス関東労組
・ 全運輸関東支部東京分会
・ 東京都観光汽船分会
・ 東京港埠頭公社労組