日野労働組合総連合(略称 日野労連)

〒191-0042 東京都日野市万願寺2−20−4
電 話 042-584-7240
FAX 
サイト 

 労働相談、組織拡大すすめ
   地域でたよられる存在めざし奮闘中


 日野労連は、かつてはいくつかの争議をかかえて大変でした。八王子自動車教習所の賃金差別をして2人の職員の解雇撤回闘争、多摩ドライビングスクールの経営譲渡に伴う一時金未払いに対する闘争、これらは一定の勝利解決を見ることが出来ました。
 が、一方で正規職員をすべて不正規職員にしてしまうとか、経営譲渡にあたって退職金を上積みして定年間近の組合員が退職することによって組合がなくなってしまうなど困難な状況も生まれました。

 現在2003年にはじまった都立七生養護学校の「こころとからだの教育」に対する政治的な不当な攻撃に対し裁判を闘っていますが、労連も日野市民の会発足の中心になって闘いを続けています。

 今の課題は労働相談を今年から出来るようにするための準備をすすめています。そして組織拡大をすすめて地域でたよられる存在となるべく奮闘中です。

                             日野労連 岡田充夫事務局長
 
(*)
〒*
電 話 
FAX