◆2020/04/30

  東京都に対して新型コロナ感染症についての雇用・就業対策緊急要請(第二次)


 東京地評(東京都豊島区。議長・荻原淳)は、4月30日(木)午後、東京都産業労働局に対して新型コロナウイルス感染症についての雇用・就業対策緊急要請(第二次)を行いました。
 解雇、雇い止め、減給、生活難の相談が急増するなか、労働者・フリーランスへの支援の強化や期間延長、雇調金立替払い、医療機関や医療従事者への支援拡充など、都独自の手立てを早急にすすめることを求めました。
 生命・健康と生活の両方を守るために、東京都と引き続き意見交換、情報共有をすすめることを確認しあいました。

【要請文はコチラ】
新型コロナウイルス感染症発生にともなう雇用・産業対策に関する第2次緊急申し入れ(要請)



◆↓過去の政策、アピール、声明、資料など

2020/02/28 新型コロナウイルス感染症発生にともなう雇用・産業対策に関する緊急申し入れ(要請)
2019/08/15 改憲と労働法制改悪を阻止する体制をつくろう 参院選の結果を受けて (談話)
2019/06/15 労働者・国民本位の政治の実現へ、参議院議員選挙をたたかい抜こう!!(談話)
2018/06/29 財界要求を優先、命奪う「働き方改革」一括法案の採決強行安倍政権の数の力による暴挙に抗議する(談話)
2018/03/29 (談話)東京都迷惑防止条例の改定に抗議し、警察の介入を許さず、運動を旺盛に展開することを表明します。