郵産労『秋の大学集会&ミニコンサート』
        学んで、楽しんで確信

すばらしい演奏に感謝の花束贈呈
 10月19日「秋の大学習会&ミニ・コンサート」を全労連会館で開催しました。この学習会は秋の組織拡大旬間に向け、数年続けており、特に、昼食後のミニ・コンサートは参加者に大変好評です。

 今回は、森崎巌全労働書記長、赤羽目寛建交労東京委員長、郵産労本部の山崎清副委員長を講師に、『サービス残業ゼロをめざして』、『正規職員と非正規職員の組織拡大について』、『全国的なうごきと大会決定、組織拡大への展望』の各テーマで講演を受けました。

 労働基準監督官でもある森崎氏の話に、「労働強化とサービス残業をなくすためにも、今が闘う時、組合員も増やさないと」というような感想が多く出され、三人の講演から闘いの展望を得た学習会になりました。

 中川美保さん(サックス)阿部由紀子さん(ピアノ)による演奏とトークで楽しませてもらいました。
渋谷『反対の共同を広げよう』
        消費税増税NO!

データを示して講演する川上氏
 消費税廃止渋谷各界連絡会は、渋谷区労連、東京土建渋谷支部、渋谷民主商工会などで構成されています。
 連絡会は、毎木曜日に渋谷区内六駅頭で宣伝・署名行動を行なってきました。
 また、「大増税反対と改悪消費税法凍結」のため、商工団体・商店会へ要請を行い、現在14人の会長さんが賛同しています。

 10月30日には、「消費税増税反対!学習決起集会」を渋谷商工会館で開催し110人が参加しました。
 会を代表して野口一美東京土建渋谷支部委員長が挨拶しました。「消費税大増税のねらいと阻止の展望」と題して、消費税をなくつ東京の会の川上充事務局長が講演し、経団連の身勝手な消費税18%提言を批判。大企業が喜び、中小業者・国民を苦しめる「増税」反対の一点で共同を広げることを強調しました。
 渋谷区労連の塚原事務局長が決意表明をしました。