HOME東京地評について#新しい政治 選挙にいこう 
#新しい政治 選挙にいこう 

選挙に行くことは 声をあげること

2021秋の選択 投票に行こう!

SNSインターネット使おう!

選挙期間中でも、個人のホームページやブログに支持する政党や候補者についての氏名、写真、政策などを掲載し、投票を呼びかけることができます。

SNSのメッセージ機能をいかして、他のユーザーとの意見交換や投票依頼をすることが可能です。自分で撮った写真や動画を送ることもできます。

労組としても活用を

ホームページ(電子メールは除く)を利用して、団体の要求実現の立場から政党や候補者の政策の紹介、論評、批判をすることができます。ネットでできる選挙運動(公示日から投票日前日まで)は、以下のとおりです。

当日投票に行けない人は期日前投票活用しよう

公示の前日時点で、今お住まいのところに3カ月以上住民票があれば、お住まいの市町村で投票ができます。

最高裁判所裁判官国民審査投票しよう

衆議院選挙と同時におこなわれ、最高裁の裁判官を罷免するかどうかを国民が判断する制度です。同一労働同一賃金や選択的夫婦別姓など自分の関心のある事例で、各裁判官がどう判断したのかを参考にして投票しましょう。

あなたの1票で 私たちの要求実現できる政治へと変えましょう。